ウォーターサーバーのお水でスイーツ作り♪水信玄餅編

黒みつきなこ水信玄餅

ウォーターサーバーを自宅に設置した大きなメリットのひとつは・・・
その便利さ!
いつでも、天然水が、ある。
水分補給だけでなく、お料理にも便利なはず。
日本の水道水は安全で美味しいとよく言いますが、健康オタクの私は、出来る限り良質なお水を選びたいもの。

そして女子に欠かせないのが、毎日のおやつ。
作るにせよ買ってくるにせよ、スイーツを常に揃えておくのはいつだって苦労します。
しかも低カロリーで美味しいものが良い。

今回はお水をふんだんに使った、話題の「水信玄餅」を作ってみます。

 

 

1.水信玄餅の作り方レシピ

水信玄餅材料買ってきたものはこちら。
・粉寒天 400円
・上白糖 180円
・きな粉 160円
・黒蜜 180円
—————–
合計 920円

全て地元のスーパーで揃いました。
これだけで作れるの・・・?どう見ても低カロリーなのが嬉しいところ。
ネットでレシピを検索すると、どこを見ても「美味しい水」とか、「天然水」と書かれています。
やはり、お水の質が重要なようです。

水信玄餅作り方

1、500ccのお水に2gの粉寒天。お水に対してたったこれだけの粉。
2、固まらないように沸騰するまで混ぜ続ける。かき回すこと約3分。
3、沸騰したらお砂糖を大さじ2杯。このお水の量にお砂糖がこれだけなら、糖分も少なくて嬉しい。
4、型に流し込んで、少し冷ます
5、冷蔵庫で冷やすこと30分
6、完成!

簡単!お料理とは呼べないような、簡単さです。
大好きなきな粉と黒蜜も用意しました。

水信玄餅

プルン!
ぷるぷるです、これぞ、水信玄餅。
といっても、ほとんどお水、こんなに「お水」だってことは、初めて作る私には驚きでした。

2.各機種、味の比較

では、それぞれの特徴や違いを探るべく、試食してみます。

ウォーターサーバーで水信玄餅

《サントリー》
ふむ。
固い・・?これはお餅・・・?寒天ではないのでしょうか・・?
甘みがない。これだけでは美味しいとは言いがたい…
《クリティア》
サントリーより固い。
でも、少し甘みがある。みずみずしい感じ。
色が少し他と比べて黄色いような気がします。
水出し紅茶を作ったときに、クリティアが一番茶葉が出たことを思い出しました。
《コスモウォーター》
前の2つよりは固くない。
プルンとしていて、口に入れた瞬間弾力を表面に感じます。
噛むうちにパラパラと崩れました。
《フレシャス》
お!なめらか。
1番なめらかです。口になじむ感じ、少しだけとろける。
水信玄餅にはフレシャスが合っているかも・・・?

6.ウォーターサーバーでスイーツ作りの手軽さ

甘みの少ない水信玄餅単体をたくさん食べることで、気持ち悪くなってきました・・・
編集部としてはこの実験が重要なので食べ比べに必死ですが・・・

黒みつきなこ水信玄餅
やっぱりコレ♪黒蜜きなこ。
美味い!

わらび餅よりも軽くてさっぱりしていて、ひんやりしていて、なかなかのスイーツです。
こんなに簡単に作れるのなら、一度にたくさん作っておいて、冷やしておくのもアリですね。
黒蜜きなこにまぶしてしまったら、各種お水の差はあんまり感じません。
強いて言えば固さが少々異なるので、フレシャスが合うのかなと思います。
編集部としては、本当はとことん突き詰めたく・・・各お水の成分と、寒天の、成分の相性や作用が気になるところです。
そのうち化学実験のようなことを始めてみようかしら。

しかし、家にウォーターサーバーがあれば、いつでも簡単にお料理に使えるのはとても便利。
この気楽さは、ウォーターサーバーの大きなメリットだと思います♪
一緒にミネラルも摂れるのだから、一石二鳥。
次回はお味噌汁とか、食事にウォーターサーバーのお水を使用してみたいと思います。

「食事で不足するミネラル、ウォーターサーバーで補給できる?」

「ウォーターサーバーで水出し紅茶、比較しました!」

 

〈健康マニア 編集部:京子〉