ウォーターサーバー初心者が気になるアレコレまとめ!

00

ウォーターサーバーって意外と大きい。
洗濯機も、テレビも、冷蔵庫も、ちょっと大きい家電を買うときって即決できないもの。しかも、今まで使ったことのない機器だったら尚のこと心配になってしまうもの。

そこで、ウォーターサーバー初心者のみなさんに向けて、各機器の安心ポイントを探ってみました!
「申込みが面倒くさそう…」「機械音痴だから1人じゃ設置できないかもしれない」 「もしもトラブルがあったらどうしよう…」
そんな初心者さん目線から検証してみたので、ぜひご覧ください!

 

1.安心して導入できるのは?

そもそも「ウォーターサーバーってどうやって契約したらいいの?」という疑問からスタートするのが初心者というもの。
どのブランドも簡単に申込むことができますが、それぞれで多少、違いがある様子。
ネット音痴でも大丈夫かどうか、実際に調べてみました。


<コスモウォーター>

ネットから簡単に申し込みができる。好きなカラーと、希望する水を選択。
支払い方法を選べば、あとは届くのを待つだけです。

ちなみに夜の街で「お兄さん!」と呼ばれるほど若い(?)筆者ですが、WEB申込みに対して異常な不安を持つタイプ。
そんな時代に取り残されている人は電話での申し込みも可能。不安なことはここで聞けるし、多少の手数料がかかるものの、不安が取り除かれるなら問題ナシでしょう!

コスモウォーター


<サントリー>

こちらもWEBサイトから申し込みができる。
オシャレなサイトになっているからか、一瞬、申し込みボタンを探すのに手間取ってしまった。
ただ、キャンペーン情報が見られるようになっているので、タイミングが合えば嬉しいメリットにありつけるかもしれない。こちらも電話で対応してくれるようだ。

サントリー


<フレシャス>

機種ごとの特設サイトが用意されているなど、とてもわかりやすいです。
当然、WEBサイトからも申し込みが可能。入力画面もネットショッピングのように見やすくて、ネットショッピングが苦手な筆者のようなタイプでも安心して使えるのではないか。

フレシャス


<クリティア>

最近、クリティアの新規申込みは、グループ企業のプレミアムウォーターに変更された模様。
この時点でネット音痴には高いハードルだ。
クリティアなのにプレミアムウォーター?大丈夫か?と常人では持たないであろう不安を過剰に持ってしまうためだ。

ちなみに、他のウォーターサーバーは実質無料で導入できるのですが、こちらは初期費用で3000円ほどかかるため注意が必要。

クリティア

 

2.設置しやすいのは?

無事に申込みが済んだら、次は設置です。
家にやってきたはいいけど使い方がわからずに放置…なんてことになったら元も子もありません。
そんな不幸を防ぐためにも、筆者が実際に設置してみた感想をまとめてみました。導入のしやすさ以上の違いが見えてきたので、ぜひ参考にしてください!


<コスモウォーター>

ウォーターサーバーの設置はめちゃくちゃラク!
業者さんが届けてくれたら、ボトルをセットして電源をオンにするだけ。
WEBサイトによると、わずか1分39秒で設置できるのだとか。しかも水のボトルは写真のように持ち運びができるのも嬉しい!
説明書いらずで、スグ使いたいという方にオススメですね。

コスモウォーター


<サントリー>

サーバーの設置自体は簡単だが、いかんせんボタンが多い。
筆者のような機械音痴には「ボタンが多い」というビジュアルが既に壁である。しかも相手は水。変なボタンを押して汚したくない。
水の設置も、段ボールを開けてボトルの口を外に出して…と、まあまあ面倒。
ゴミがかさばるのもマイナスでした。

サントリー


<フレシャス>

こちらはコスモウォーターと並ぶ簡単さ。
オシャレすぎて各ボタンがどんな機能を指しているのは戸惑ってしまうものの、説明書を読み込むほどではありません。
部屋の雰囲気にマッチした色を選べば、設置後の異物感もナシ!水はパックのタイプで、サーバー上部に置くだけ。力を必要とする作業もありません。

フレシャス


<クリティア>

機能がとてもシンプルなので、設置もラクちん。ただ、ボトルが上部に設置するタイプなので結構重たい。
さらに軽量化のためにボトル素材が薄くなっているからか、ぶよぶよと安定しないのもイライラ…。
サントリーと比べると簡単ですが、コスモウォーターやフレシャスと比べると、個人的には煩わしさが目立ってしまいました。

クリティア

 

3.サービスは充実してる?

設置までできたら、あとは使うだけ。でも、一番肝心なのはそれからのこと。
変な音がなったら?異臭がしたら?申込み内容の変更をしたくなったら?
それぞれのシーンで頼りになるメーカーか否かは、ウォーターサーバー選びに大きく影響するポイントではないでしょうか。そこで、各メーカーの特徴をまとめてみました。


<コスモウォーター>

シンプルな操作性に加えて、エコ機能など「欲しい機能」がきちんと網羅されています。
さらに、関東近郊や関西近郊など、水の質や産地に選択肢があるので用途による使い分けたい方はもちろん、放射性物質などが気になる方でも安心して使えるはず。

また、カスタマーサポートではマンパワーをつぎ込むなど力を入れているのも特徴。
トラブルが起きた際の問い合わせもスムーズにつながるので、初心者にはとても心強い存在です!

コスモウォーター


<サントリー>

やはり大手の安心感はとても大きいですね。
搭載されている機能も他と比べて多く、使い方をマスターすれば優秀なコスパを実現できると思います。
とはいえ、気軽にサッと使いたいだけという方にはオーバースペック気味かもしれません。
ここは、家庭の事情や用途と相談して…ということになりそうですね。カスターマーサポートも丁寧で、評判は上々のようです。

サントリー


<フレシャス>

シンプルでオシャレなのが一番の特徴。カラーの選択肢も多いので、どんなお部屋にも合わせやすいと思います。
水の選択肢もあるうえ、1箱からの配送が可能なのも嬉しいポイント。
シンプルすぎて不安を覚えますが、慣れてしまえば気になるほどじゃありません。

電話対応も平日なら20時まで受け付けてくれるので、働いている人も安心して導入できますね。

フレシャス


<クリティア>

操作性はとてもシンプル。煩わしい機能がないから、説明書を読まなくてもスグに使うことができると思います。
けれど、最もシンプルな機能なのに、唯一、初期費用がかかってしまうデメリットも。

さらに定期的なクリーニングといったメンテナンスサービスもありますが、すべて有料。
シンプルなつくりであるがゆえに、数千円もだして利用したいサービスかというと少し考えてしまう面があります。

クリティア

 

4.まとめ

初めてのウォーターサーバー。
どれも似たり寄ったり…と思っていた方も、意外と違いがあることに気づけたのではないでしょうか?

筆者が感じた初心者にオススメしたいウォーターサーバーはコスモウォーターかな、という結論にいたりました。

理由は単純。サントリーは豊富な機能、フレシャスはデザインと水の種類、クリティアはシンプルな操作性と、ブランドによって特徴があるのですが、コスモウォーターはその全てを備えているということ。
さらに、何と言っても満足度の高い電話によるオペレーター対応。説明書やWEBサイトでは解決できない困りごとや、自分では判断できない不安を解消してもらえるのは、本当に心強いと思います。

編集部ではコスモウォーターに軍配!という結果となりましたが、人によってベストな1台は異なると思います。
コスパは?家族で使うには?料理に向いているのは?
と気になることがたくさんあると思うので、ぜひ過去の記事も参考にどうぞ。

快適なウォーターサーバー生活をスタートさせてくださいね!

コスモウォーター