あなたの部屋に合うのはどれ?ウォーターサーバーのデザイン!

top

ウォーターサーバーを選ぶポイントを挙げるとしたら、皆さんは何を挙げますか?

私は使いやすさとデザイン。特にデザインは重要です。
どれだけコンパクトといっても、小さい冷蔵庫並みのサイズを誇るウォーターサーバー。
下手すると、必要以上の存在感を発揮してきます。オシャレな部屋も、これでは台無し。

そこで、今回はデザインに着目!“エア引っ越し”してみました。

 

 

1.コスモウォーター

よりスタイリッシュにモデルチェンジされたコスモウォーター。
単色でシンプル。ゴテゴテとボタンがついていない、直線的なデザインが特徴です。
メタリックなレバー周りがアクセントになっていて、オシャレな感じが増していますね。

水のボトルが丸見えになっていないので、ウォーターサーバー特有の強い存在感も抑えられています。これは、ポイントが高いですね!

コスモウォーター


<カフェみたいにオシャレな部屋に合わせてみる>

切り抜いた画像を置いてみました。どうですか。けっこう良い感じですよね。
基本、白1色なので、メンズライクなインテリアの色合いにもしっかりマッチしてくれます。
レバー周りや形状に個性を出しながらも、主張しすぎないところに好感が持てますね。

コスモウォーター


<女子の部屋にはマッチするのか>

お、良い感じです。
幅30センチ、高さは110センチと小型なので、1人暮らしのちょっと狭いお部屋でも圧迫感は無さそう。

単身者向けのマンションだと置き場がなかったりするので、コンパクトにまとまってくれるのは助かりますよね。
一見角ばったデザインに見えますが、角が丸く処理されているので柔らかい印象です。

コスモウォーター


<今度は和室に置いてみました>

家具がないのでちょっと寂しい感じになっちゃいましたが、結構イケてませんか?あんまり違和感がないというか。
単色なのと、無駄なものが付いていないから、洋室にも和室にも合わせやすいんですよね。
色の濃い家具を置いている場合は、ホワイトではなくブラックを選択するのもアリ!

コスモウォーター

 

2.サントリー

こちらは、コスモウォーターと同様、シンプルな見た目。
操作ボタン以外は扉の内側に隠されているので、多機能なのにゴテゴテしていないのが良いところですね。

ちょっと心配なのは大きさ。幅37センチ、高さ124センチと、コスモウォーターと比べて一回り大きい仕様となっています。

サントリー


<オシャレな部屋には問題ナシ>

重めのカラーで統一された部屋だと白は浮いちゃうかな?と思いましたが、そうでも無さそう。
シンプルだからこそ、こだわりのインテリアを邪魔しないんですよね。
これだけ広いと大きめのサイズ感も気にならないので、コスモウォーター同様、気持ちよく使えそうです。

サントリー


<一人暮らしにはちょっとキツイ>

うーん。見た目だけなら、ガーリーな部屋でも大丈夫そうですが、この広さだと大きさが目立ちますね。
一人暮らしだと、どうしても1Rもしくは1Kほどの広さ。
キッチンには冷蔵庫を置くだけで精一杯というなかで、このサイズ感はツライものがあります。

サントリー


<今度は和室に置いてみました>

こちらも、この広さなら特に違和感はないですね。
コスモウォーターと同じで、やはり単色でシンプルなデザインは汎用性が高いです。
角が丸くなっているので、直線的ではあるものの優しい印象も。広い部屋であれば活躍しそうな1台かも。

フレシャス

 

3.フレシャス

今回比べているウォーターサーバーの中でも、もっとも注目度の高い1台。
というのも、最もデザインにこだわりを持つ機種で、実際にグッドデザイン賞も受賞しています。

ほかの機種と違って円柱型で、操作ボタンもフラット。注水口を広く取るなど細部にまで工夫が行き渡っています。
スリムなフレシャス・デュオ、けっこう期待できそうですね。

フレシャス


<オシャレな部屋にはオシャレな1台>

前者2台はホワイトでしたが、こちらは反対のブラック。どうでしょうか。
置いて見た感じ、とてもマッチしていませんか?さすがグッドデザイン賞を受賞するだけある。
スリムなのでキッチンの狭いスペースにも潜り込ませることができそうですね!

フレシャス


<女性っぽい部屋に黒は…>

シンプルですし、水のボトルも外からは見えません。
背もさほど高くないこともあって、圧迫感はほとんど無いと言ってもいいでしょう。

ただ、やっぱりブラックは男性感が強く出ますね。女性っぽいインテリアには、ホワイトを選択するのがベターかも。

フレシャス


<意外と違和感がなかった和室>

一番心配だった和室。和室の懐が深いのか、それともフレシャスが優れているのか。
ブラックでも意外とマッチしているように見えます。濃い色の家具に囲まれると、より馴染んでいきそうな予感。

ボタンなどの凹凸がほとんどないので、無駄のない和の雰囲気と相性が良いのかもしれませんね。

フレシャス

 

4.プレミアムウォーター

こちらもコスモウォーター同様、最近デザインがリニューアルされたスリムタイプのウォーターサーバーです。
シンプルな作りは以前のまま。外面には大きくブランドロゴが施され、ほかの機種と比べてやや主張が強い感じも。
色も2トーンカラーで、個性的ですね。

プレミアムウォーター


<カフェ感が増すインテリアに>

なんか、ほかの機種と比べて随分とお店感が増していませんか?
なぜでしょう。唯一ボトルが上に見えるタイプだからでしょうか。

これはこれでマッチしているので、アリかもしれませんね。やはり色の濃いインテリアと、モノクロカラーは相性が良いようです。

プレミアムウォーター


<1Rでは威圧感を感じる>

どうでしょうか。女性っぽい部屋には正直合わないかな、というのが筆者の感想です。
ホワイトやピンクも選べるのですが、ロゴの主張が妙に気になります。

横幅27センチと、今回比べた中で最もスリムなタイプですが、高さが127センチと高く、サントリー並みの威圧感を感じてしまいますね。

プレミアムウォーター


<和室にはアンマッチな1台かも>

どうも筆者の心の中で引っかかっているのは、高級感のあるロゴのようです。
和室に置けないこともないのですが、英字で刻まれた大きなロゴのおかげで妙に浮いて見えてしまいました。
少し広めの洋室、これがベストマッチでしょう。

プレミアムウォーター

 

5.まとめ

簡易的ではありますが、単体の写真で見るよりも、イメージしやすかったのでは。

個人的にどのウォーターサーバーも、和室に置くのは無理があるかな…とは思うのですが、一人暮らしやスペースが限られているお宅も少なくないですよね。
もし利用する際は、汚れや傷をつけないよう何か敷くようにしましょう。

デザインについては各社オリジナリティがあるだけでなく、どうにかコンパクトにまとめようと努力されているようです。
デザイン性の高さでは、やはりフレシャス・デュオはさすがといった感じ。
コスモウォーターも、リニューアルされてから嫌味のないエレガントさをまとっていて、個人的にはイチオシです。
プレミアムウォーターも頑張ってはいますが、置く場所を選ぶデザインであることと、せっかくのスリムさを活かしきれていないような印象を持ってしまいましたね。

さて、筆者の独断と偏見で色々と書いてしまいましたが、いかがでしたか?
みなさんのお部屋のタイプを見ながら、より好みに合う1台を選んでくださいね。