サポート体制も大切!困った時に助けてくれるのはドコ?

a

ウォーターサーバーで気になるのは、やっぱりコストや機能面。
けれど、そればかり気にしていると、思わぬ落とし穴にハマってしまうかもしれません。
故障したらどうする?ちゃんと設定してくれる?なんて不安もあるはず。

そこで今回は、困った時に頼りになるサポート体制の充実度を検証してみました!
比べたのはユーザーから定評のある4つのウォーターサーバー。
どの会社も、より充実したサポートを目指しているようですが、じっくり見てみると多少の違いが見えてきましたよ!

 

 

1.ウォーターサーバーの搬入は?

申し込んだはいいけど、いつまで経ってもウォーターサーバーが届かない。届いたはいいけど、その後はユーザー任せで困った。なんて声をよく耳にします。

さて、今回比べた4つのウォーターサーバーはどうでしょうか?
ホームページ&実際に問い合わせてみた内容をもとにまとめてみました!


<コスモウォーター>

申し込みはホームページからなら24時間、電話でも手続きができるようです。申し込みから1週間ほどで届けてくれるのは、他のウォーターサーバーと同様。
実際、デザインのリニューアル後も滞りなく届けてくれました。

また、コスモウォーターの嬉しいところは、部屋の中まで運び入れて設定までしてくれるところ。
ゴミなども回収してくれるので、とても助かります!力仕事をする必要がないので、女性や年配の方でも安心ですね。


<サントリー>

届くのは申し込みから7日以降。ここはコスモウォーターと同様です。
ただ、サントリーの場合2ヶ月先の配達も指定できるようで、引越しを予定しているご家庭には嬉しいサービスかもしれませんね。

こちらもホームページからの申し込みが可能。忙しい方も空いた時間で対応できるのは嬉しいですね。
ちなみにウォーターサーバー搬入時には、より快適に利用できるようスタートブックをもらえます。こういったサービスは大手ならでは。


<フレシャス>

こちらも他のウォーターサーバー同様、ホームページまたは電話での申し込みから7日以降に届くようです。
ただ、不足している機種もあるようで、お待ちいただくケースもあるとか。

ちなみにフレシャス・デュオについては滞りなく利用をスタートできました。
ただ残念なのが、届けてくれるのは玄関先まで。ゴミの回収も受け付けていないようで、ユーザー側で対応しなくてはいけません。


<プレミアムウォーター>

申し込みについては、他のウォーターサーバーと同じ。こちらもフレシャスと同様で、玄関先までの配達でした。
部屋の中に運び入れて自ら設定しなくてはならないので、かなりの負担。大きなダンボールから出すのも、捨てるのも一苦労です。
しかもプレミアムウォーターは他と比べて付属品が多いので、かなりの煩わしさでした。


<topic>

こちらはプレミアムウォーターが届いた時の様子。
部屋に運び入れるだけで大変です。本体とパーツで複数の箱があるのも、デメリットですね。

 

2.配達料金や繰り越し対応は?

やはりウォーターサーバーや水の配達料金はもちろん、「来月は足りてるから、水いらないや」となったときに対応してもらえるのかも気になるところ。

ユーザーの声にしっかり耳を傾けてくれるサポート体制があるのかどうか、4つのウォーターサーバーを提供している各社に問い合わせて確認してみました!


<コスモウォーター>

ウォーターサーバーは水の配達料は0円。繰り越しについても「はい、承っております」と即答いただきました。
水のボトル2本で1セット。毎月届くのが基本の契約。ただし、必要ない場合は会員ページから設定して繰り越すことが可能だとか。

もちろん、水の配達がない場合は水の料金はかかりません。
2ヶ月以上連続で繰り越す場合は手数料864円(税込)がかかるようですが、1ヶ月だけなら無料!隔月で繰り越しながら利用すれば、一人暮らしでも利用できますよね。


<サントリー>

サントリーも配達料金は基本0円でした。水の繰り越しについても5日前に申請をすれば可能になるとのこと。
ただ、こちらも2ヶ月以上連続で繰り越しを行うと手数料がかかり、コスモウォーターよりもお高めの1080円(税込)。

とはいえ、筆者の感覚ではサントリーはご家庭向けのウォーターサーバー。繰り越しよりも、追加オーダーを検討するケースの方が多いかもしれませんね。


<フレシャス>

こちらも繰り越しには対応していただけるようで、2ヶ月連続で繰り越すと1080円(税込)となるのはサントリーと同様です。
水やウォーターサーバーの配達は無料というのも他のウォーターサーバーと同様ですが、残念なのがレンタル料が有料という点。

水は1箱(7.2L×4パック入り)からのオーダーが可能ですが、その場合はウォーターサーバーレンタル料が月々540円かかるとか。
2箱オーダーすると翌月のレンタル料が無料になるそうですが、このシステムはちょっとわかりづらいですね。


<プレミアムウォーター>

問い合わせをしたところ、配達料などは無料。キャンペーン期間中であれば事務手数料もかからないとこのと。
ただ、キャンペーン期間の明確な日にちは不明で、なんともモヤモヤ。

今回比べたウォーターサーバーはレンタル料は無料ですが、種類によっては1000円ほどかかる機種もあるようなので、コスパを求める場合は注意が必要ですね。
繰り越しの対応はOK。こちらは月単位ではなく、前回お届け日から59日間の繰り越しが可能とのこと。60日以降は手数料864円(税込)かかります。


<topic>

こちらはフレシャス・デュオ。
水を2箱をオーダーした翌月のレンタル料が無料になりますが、1箱のみオーダーまたは繰り越しをした場合は、レンタル料がかかる仕組み。

 

3.困った!聞きたいことがあるときは?

充実したホームページであればあるほど、どこに何が書いてあるのかわからなかったりしませんか?
知りたい情報が見つからない…そんな時に頼りになるのがカスタマーサポート。

今回、筆者が問い合わせをしたなかで感じたこと、また各社で工夫されているポイントをまとめてみました。
意外と違いが見えてきますよ。


<コスモウォーター>

カスタマーサポートには力を入れている様子で、自動ガイダンスの後、滞りなく繋がることが多いです。
通常、繋がらない場合はかけ直すケースがほとんどですが、コスモウォーターは逆。問い合わせ番号を記録し、案内をした上で改めて掛け直してくれます。

また、故障の際は1週間以内に対応。新しいウォーターサーバーを設置し、故障したウォーターサーバーを回収してくれます。
問い合わせ時間も平日、土日祝問わず対応してくれるので安心ですね。


<サントリー>

サントリーもつながりやすい体制を整えている様子。窓口を複数に分けていて、筆者のような問い合わせにもスムーズに対応してくれました。
ホームページにも記載されていましたが、ユーザーサポートには力をいれているようですね。

故障の際は無償で対応してくれます。訪問して修理をする場合もあれば、回収して新しいウォーターサーバーを届けてくれる場合など、ケースバイケース。
この安心感は、さすが!といったところ。


<フレシャス>

こちらも、金曜日の夕方に問い合わせをしてみましたが、滞りなく繋がりました。
対応も丁寧で、筆者の問い合わせにも1つ1つ詳しく教えていただけました。

フレシャスの魅力は、平日であれば20時まで問い合わせに対応してくれるところ。さらに土日祝でも17時まで受け付けてくれます。
これなら、仕事をしている忙しい人でも、いざという時、頼りにできますよね。


<プレミアムウォーター>

携帯で問い合わせをしていたのですが、他の3社はフリーダイアルで利用できたのに対し、こちらは有料。
少し時間はかかりましたが、1回でつながりました。対応は丁寧でしたが、初期手数料無料のキャンペーン期間を把握されていなかったこともあり、若干の不安が。

ちなみにホームページでも見つけることができなかったので、依然としてモヤモヤが…。
こういうケースがあると、不具合が生じた際の対応にも、不安を感じてしまいそうです。


<topic>

コスモウォーターの番号

コスモウォーターから折り返しでかけていただいた時のもの。
こういう心配りがあると、仮につながらなくてもストレスになりません。

 

4.これなら安心!ベストな1台は?

コスモウォーター

ここまでご覧になって、いかがでしょうか。
編集部としてはウォーターサーバー搬入時のサポート、繰り越し対応や料金、カスタマーサポートや故障時の対応、すべてにおいて好印象だったのはコスモウォーター。

設置も運送会社の方がしてくれますし、ゴミの回収もしてくれる。さらに電話口の対応も丁寧。
各社、努力をされていて魅力的なポイントは多数ありましたが、「こうしてほしい」にきちんと応えてくれるサポート体制につては、コスモウォーターが一歩先をいっているのではないでしょうか。

ウォーターサーバーが初めてという方はもちろん、女性、ご年配の方、一人暮らし。
あらゆる生活シーンで活躍してくれる1台だと思います。

今回の記事を参考に、ぜひ、あなたにとってベストな1台を見つけてください!