顧客サポートを徹底検証!【コスモウォーター編】

a

いま、とても人気のウォーターサーバー。いろんな機種が誕生し、デザインも機能も充実していますよね。
しかし、いざ選ぶとなると、「万が一故障したらどうしよう…」「デザインや機能で選んだつもりが後悔したらどうしよう…」なんて不安がつきまとうのが世の常。

そこで、ウォーターサーバー初心者さんを安心させてくれる「カスタマーサポートの充実度」を検証してみることにしました。
電話窓口のつながりやすさやWEBサイトの見やすさなど、各視点からチェック!

今回は、大人気「コスモウォーター」に突撃してみました!

 

 

1.まずは基本的な質問で攻めてみた


「商品の特徴やスペックを教えてください」

ホームページを見ればわかるでしょ?と言われたらそれまでですが、カスタマーサポートの実力を見るには押さえておきたい基礎情報。

ウォーターサーバーのカラーや機能など、基礎情報について丁寧に答えていただけるのか、それとも冒頭のようにWEBサイトに誘導されてしまうのか。
どんな対応をしていただけるのか見てみたいと思います。

基礎


「実際、いくらぐらい費用がかかるの?」

やはり気になるのはお金の話ですよね。
電話口だけ良いことを言われても、「実際に導入し見たら違っていた…」なんてことになると困ってしまいます。
きちんと正確に教えてもらえるのか否かは、とても大事ではないでしょうか。

月々の電気代やレンタル費用、お水の料金など、細かく聞いてみたいと思います。

料金


「他のウォーターサーバーと何が違うの?」

ネットの評判や不具合時の対応、他社のウォーターサーバーと何が違うのか。
ちょっと意地悪ですが、突っ込んだ話をしても対応していただけるのか気になるところ。

一般的なウォーターサーバーのトラブルとしてありがちな、水漏れや騒音などを例に挙げて聞いてみたいと思います。
果たして快く受け答えしていただけるのでしょうか?

質問

 

2.電話の繋がりやすさと、対応品質をチェック


<すぐにつながるカスタマーサポート>

電話での問い合わせに力を入れているというコスモウォーター。
対応は外部の会社に委託することなく、総勢50名の自社スタッフが待機しています。

フリーダイヤルで電話をかけると、自動案内へ。
「新規申し込み」の番号を選択すると、呼び出し音が2コールほどしたところで女性が対応してくれました。

電話をしたのは平日の12時ごろ。うっすらと聞こえてくる対応の声から、多数の問い合わせが寄せられている様子でしたが、滞りなく案内してもらえました。
では、先ほど挙げた質問を、実際にぶつけてみたいと思います!

問い合わせ


「商品のスペックを教えてください」と聞いてみた。

ウォーターサーバーの利用を検討している旨を伝え、いざ質問へ。
4色のラインナップ、エコモードや自動クリーニング機能、そして天然水とプラスプレミアム(RO水)という水の選択肢を含めてスラスラと案内してくれました。

天然水とRO水の違いについても訪ねてみましたが、こちらもわかりやすく説明。
ちなみにコスモウォーターのRO水は、天然水をさらにろ過させることで不純物を取り除いたミネラルウォーター。
天然水は加熱処理のみで、自然のままの味わいを楽しめるとか。

採水地の水質チェックは毎日行なっているそうで、放射能汚染の心配もないとのこと。

コールセンター


「実際、いくらぐらい費用がかかるの?」と聞いてみた。

お水は12L×2本で1セット。天然水は4104円(税込)からオーダーできます。
サーバーレンタル料もかからないとのことで、月々のランニングコストは水と電気代のみとのこと。

ちなみにコスモウォーターの月々にかかる電気代はおよそ500円と、かなりの省エネ仕様です。
「家族4人なんですが…」と聞いてみると、「1セットでも十分だと思います。
仕様頻度が高くなる夏は2セットでも良いかもしれませんね」と、家族構成を加味したアドバイスもしてくれましたよ!

フレシャス


「他のウォーターサーバーと何が違うの?」と聞いてみた。

「他と何が違うんですか?」なんて唐突に訪ねてしまった筆者。さすがに失礼かとヒヤヒヤしましたが、気さくに答えてくれました。

省エネであること、水の取り替えがラクで腰への負担が少ないこと、さらに万が一「水漏れ」などの不良があれば、無償で新品と交換してくれることなど、細かく丁寧に教えてくれました。

また、音は静音仕様。自動クリーニングが始まると少しだけ作動音がするようですが、気になるほどではありません。
「どうしても気になる場合は、寝る前に電源を入れ直してみてください。クリーニング開始が翌日のお昼頃になるので、気になりませんよ」と、対処法も教えてもらえました。

問い合わせ

 

3.WEBサイトの親切さ


<忙しい時に頼りになるのがWEBサイト>

さて、一方のWEBサイト。気になるウォーターサーバーを見つけたら、とりあえずサイトを見るという方も多いのでは。
導入前の情報収集はもちろん、導入後のトラブルにも活躍してくれます。
でも、知りたい情報に辿り着けなかったりすると、とってもストレス!

コスモウォーターの場合は、どうでしょうか?

WEBサイトをチェック


<見やすいレイアウト>

コスモウォーターのサイトで「良いな」と思ったのは、レイアウトの秀逸さ。
1つの画面に細かいコンテンツを並べるのではなく、「ウォーターサーバーと天然水」など、大きなテーマで入口を設けてくれています。
そのため、欲しい情報に関連するコンテンツをクリックしていけば、自然と欲しい情報に辿り着けるんです。

また、白を基調としたシンプルな作りなので、とにかく字が読みやすい。変に飾っていないところも、魅力的でした。

コスモウォーターをチェック


<コンテンツの充実度>

採水場や管理状況を詳細に知ることができるコンテンツや、魅力や設置方法をテキストだけでなく動画で紹介してくれるなど、かなり充実しています。

また、美味しいカツオ出汁の取り方やお米の炊き方など、ふだんの生活をちょっと素敵にする情報が散りばめられているこだわりも。
また、O&Aも充実していて、その数50個。
とはいえ5つのテーマに分けられているので、知りたい情報はスムーズに見つけることができます。

Q&A


<ネットでの評判はいかに?>

・デザインと衛生面とイタズラ防止でコスモウォーターにした
・水の補充が下からだったのがめっちゃ楽
・妻の負担を考えて下に設置できるのを選んだ
・操作時の音も静かで使いやすい

というコメントが見つかりました。コスモウォーターの評価はネットでも上々の様子。
特に、ボトルをサーバーの下部に設置できる仕様は、女性でも重宝しているとか。
「子供の世話をしながらでも交換できるのが嬉しい」という声もありました。

コスモウォーターの評判

 

「他のウォーターサーバーと何が違うの?」

WEBサイトの見やすさ、コンテンツの充実度はかなりのもの。
「テキストだらけ」や「ド派手なキャンペーン情報だらけ」という、ゴチャゴチャ…いやいや、“賑やかなWEBサイト”を作っているメーカーさんも多いのですが、コスモウォーターのシンプルなサイトデザインは、とてもわかりやすいですね。

カスタマーサポートの対応も丁寧。
筆者が細かすぎるのかもしれませんが、電話で問い合わせをする際に、「WEBサイトにも書いていますが」なんて言われることが結構多くて、「それでもわからないから電話しとるんじゃ〜!」と心の中で沸々としてしまうんですよね。
けれど、対応してくれた方はそのような前置きをすることなく、質問に対して1つ1つ丁寧に回答してくれました。
ただ、内容によっては電話を保留にして調べるなど、さすがに“完璧”とまではいかない模様。

また、言葉づかいは丁寧ですが、応対の空気感というのでしょうか。人当たりはとてもソフトで気さく。
無茶苦茶な質問にも時々笑いながら(困らせてしまってすみません)答えてくれました。
これは、自社での研修や商品理解を促す取り組みがしっかりなされている証拠では?

「天然水ってどこでも同じじゃないんですか?」なんて意地悪な質問にも、「実はスーパーで買うミネラルウォーターには人工的にミネラルを加えているものも多いんですよ」なんて豆知識を教えてくれました。

100点満点中100点!とまではいかないまでも、全体的に好印象。
あとは、スマホからサクサク操作できるようにアプリのリリースがあれば尚良し!といったところですね。

コスモウォーター