Webサイトの使いやすさを徹底検証!<サントリー編>

a

突然ですが、ウォーターサーバーを選ぶ上で最も大事にしているポイントはどんなところですか?

機能、大きさ、コストパフォーマンス。気になるところは様々かと思いますが、意外と見落としがちなのがWebサイトの使いやすさです。
「こういう場合はどうしたらいいの?」「どんな活用法があるんだろう?」と、気になった時に頼りになるのがメーカーのサイト。

欲しい情報がきちんと得られるか、初心者でもわかりやすくデザインされているか…サントリーのWebサイトを検証してみました!

 

 

1.まずはサイトを見てみる


<ブルーを基調としたサントリーらしさ>

全体を見た印象は、以前検証した「フレシャスとプレミアムウォーターの間」という感じです。
ごちゃごちゃした印象はなく、かといってシンプルすぎないデザイン。イメージカラーでもあるブルーを基調にしていて、サントリーらしい清涼感がありますね。


<どんな機能があるのか調べてみた>

上部のメニューバーにもありますが、スクロールすると「サーバーについて」というコンテンツがあります。
クリックすると、機能がわかりやすく表示されました。
各コンテンツに分かれている上、ほしい情報を回り道せずに得られるので使いやすいですね。


<可愛らしさよりも、わかりやすさ重視>

ほぼ全てのコンテンツにおいて、写真をメインに使用していました。下手にイラストでデコレーションするよりも、わかりやすくて良いかも。

とはいえ、ビジュアル的に「もう少し華やかでも良いのになぁ」と。どこか資料っぽく見えて、親しみやすさが薄れてしまうような気がします。
ウォーターサーバー実機もそうなのですが、男性的な作りこみを感じるのがサントリーの特徴ですね。

 

2.機能以外の情報を探してみる


<コンテンツの充実度は?>

ユーザーの声、レイアウトイメージ、料理のレシピなど、ほしい情報は一通り揃っているという印象です。
ただ、サントリーの独自性があるかというと、どうでしょうか。他のメーカーと似た内容のコンテンツが整然と並んでいるという印象です。


<独自性を感じたポイント>

サントリーのウォーターサーバーを利用すると、「天然水サーバーと暮らそう」というスタートブックをもらえます。
「南アルプスの天然水」のヒストリーや防災利用、日常生活での知恵など、ビギナー向けの情報が網羅されているそう。

サントリー独自ではありますが、これはWebサイトの利便性というよりはサントリーのサービス。
コスモウォーターにも契約特典がありますし、やはり物足りなさを感じます。


<災害時の活用法を教えてくれる>

スタートブックとは別に、Webサイト内でも災害時の有用性を教えてくれています。
ただ、これも活用法のレクチャーというよりは「保管している水が使えますよ」という情報提供止まり。サントリーの場合、注水はボタン式ですから、電源が切れた時にどうするのかなど細かく教えてほしかったですね。

これは問合せしてから分かったのですが、非常用コックは、最初から付属していないので電話で申し込みをするとサーバー一台につき1個送ってくれます。

ただ2個あったほうが良いと思って、『もう1個有料でもいいのでいただけませんか』と言ってもいただけませんでした。

災害時だからこそコックが多く必要なのに、と思った次第です。非常用コックが送られてきた写真もご参考ください。

 

3.困った時のサポートは?


<ユーザーサポートは充実してる>

Q&Aは他のメーカー同様の充実度でしたが、好印象だったのはサントリーの姿勢。改善要望を積極的に取り入れているようです。

ウォーターサーバーの取り付けのしやすさが改善され、カスタマーサポートの深夜対応(自動音声)なども実施。これなら安心して使えますね。


<対応はサントリー社員じゃない!?>

カスタマーサポートの対応は、サントリー社員と同様の研修を受けたスタッフとのことですが、ちょっと心配。
コスモウォーターなど、自社社員でチームを作っている会社と比べると安心度は下がってしまいますね。

ただ、利用検討中でも問い合わせがしやすいのは、前回のフレシャスとは違うポイントです。


<利用料金で悩むことはありません>

サントリーの場合、料金シミュレーションで悩む必要がありません。というのは、他メーカーと違って、ウォーターサーバーも天然水もそれぞれ1種類だから。

とはいえ、選択肢がないというのも考えもの。
「使っているうちに心変わりしたり、グレードを変えたりしたくなったらどうしよう…」という心配もあります。

 

4.ネットから登録してみた


<申し込みは難なく終了できた>

他のメーカーとの違いはありませんでした。
郵便番号から順に入力して、支払方法などを登録。全部で5分かかりません。カラーも2種類。水も1種類。

選択時に家族構成による目安オーダー表が出てくるので、よりわかりやすいです。
ただ、選択肢が少ない分、選ぶ楽しみがないのは寂しいですね。


<マイページに目立った特徴はナシ>

申し込みが済んだら、マイページからオーダー内容などの変更ができるようになります。
こちらも、他のメーカーと一緒ですね。特に複雑な操作もありません。不便も感じませんし、必要十分。

ただ、あまりにも簡素な印象。大手サントリーですから、どこか期待していた部分もあったのですが…。


<会員向けの特典はナシ>

天然水の工場見学ができるようですが、こちらは一般の方でも利用できるサービス。特にウォーターサーバーを申し込んだから得られるという特典ではないようです。
他のメーカーでは特設Webサイトを設けるなど他者との差別化を図っていましたが、サントリーは特にナシ。うーん、色々と残念です。

 

サントリーのWebサイトの評価は?

サントリーらしいカラーでまとめられた、見やすいWebサイトでした。
他のメーカーさんも工夫を凝らしていましたが、サントリーの場合は「利便性重視」といった印象。

コンテンツもわかりやすく整理されていましたし、問い合わせ用の電話番号を各コンテンツページでも表示するなど、Webが苦手な人にも優しいつくりとなっています。
また、筆者としては煩わしいポップアップが登場しないのも好印象でした。

ただ、機能的なWebサイトである反面、「サントリーのオリジナリティ」は皆無。
キャンペーンなどはありますが、会員登録後のユーザー特典などは特にナシ。各社特設サイトを設けるなど工夫するなか、サントリーは既存の工場見学の案内のみです。

ネームバリューは大きな強みですが、サーバー自体の機能やデザインで差をつけられていない状況を考えると、ユーザー特典のないサントリーを選ぶ理由が希薄になってしまいそう。もう少し頑張ってほしいと筆者は感じました。

さて、今回の記事は参考になりましたか?少しでも理想のウォーターサーバー選びのお役に立てたら嬉しいです。