ユーザーの声を徹底比較!人気4機種の評価とは?

a

魅力的な商品を購入したとき、「なんだか思っていたのと違うなぁ…」なんてガッカリした経験、ありませんか?
筆者はよくあります。機能やコストを細かく調べて手に入れたはずなのですが、いざ手元に商品が届くと、想像していた使い心地とは程遠いケースが…。

今回は、そんな不幸を回避すべく、ユーザーの声を比較検証!
人気4機種が、どのような評価を受けているのか、見ていきましょう。

 

 

1.家族で利用するユーザーの声


<コスモウォーター>

2人のお子さんがいる西村さん。コスモウォーターに引かれたポイントはその清潔さだったとか。

「コスモウォーターの独自技術であるクリーンエアシステムが、選んだポイント。天然水はいつも清潔に保たれているし、定期的なメンテナンスが不要な仕組みもラクチンなのです。ミルクも安心して作れますし、友人にも勧めたいと思いました」と、高く評価しています。

他のメーカーにはないレコメンドがあるのは読んでいても面白みがありますし、何よりも参考になりますよね。


<プレミアムウォーター>

こちらで紹介されていたのは、「子供達は楽しそうに自分で水を飲むようになりました」というユーザーの声。
ジュースの消費量が激減したのだとか。「100均のパスタケースを加工して紙コップディスペンサーも作りました!」と、各家庭で楽しみ方を工夫。

ほかのメーカーのサーバーにもある一般的なレコメンドが多く、プレミアムウォーターならではの魅力に言及されていなかったのが寂しいところでした。


<サントリー>

東京在住のユーザーの声として「買い出しの手間が省ける」と、紹介されていました。

「ペットボトルではゴミが出る。ポット式の浄水器も使ってましたが手が回らず、水道水を使うことも。今はワンタッチで冷水も温水も使えるし、宅配サービスがあるから助かりますね」と、満足の様子。
お子さん2人の4人家族でも使い勝手が良さそうですね。

こちらもゴミのお話は全てのメーカーに言えるところですし、ゴミの分別でいえば、都度ダンボールとウォーターパックに分かれているのが実は残念なところでもあると、実機を使っている筆者には思えてしまいました。


<フレシャス・デュオ>

こちらではユーザーレビューという形で、せきららに公開されているものが。特に気になったのは「飲み過ぎてしまう」という声。

美味しい水であることの証ではあるものの「1パックの量が少ないので1日半で交換しています」という残念な声が。
一般的な12Lボトルではなく、女性でも軽々持てる7.2Lのパック式を採用しており、この魅力が裏目に出てしまったようです。

水パックの交換だけでなく、水の量が減ると出水が少なくなる点についても意見があっても良さそうなのに、とこちらも実機を使っている筆者は突っ込みたくなりました。

 

2.少人数で使うユーザーの声


<コスモウォーターは?>

コスモウォーターを導入して数年が経つというMさん。
「ネットで知ってからスグに契約しました。導入してからも不満はありません。水の味もいいですし、何より使いやすいですよ」と、こちらも高評価。
飲料水や料理として活用するだけでなく、旦那さまとの晩酌でも便利なのだとか。「焼酎の水割りを作るときにも丁度いいんです」とご満悦。

一般的な12Lボトルなので、少人数での利用で使い切れるか心配ですが、用途の幅が広いためか、活躍しているそうです。


<プレミアムウォーターは?>

これはちょっと残念なところなのですが、プレミアムウォーターのWebサイトでは「夫婦のユーザーの声」を見つけることができませんでした。
筆者は一人暮らしなので、少人数での利用する際の声はとても貴重。実際の使い勝手を知ることができないのは厳しいですね。

SNSを活用して口コミ投稿を充実させてはいるものの、メインコンテンツで触れられていないのは大きなマイナスです。


<サントリーは?>

サントリーでは、埼玉県在住のYさんご夫婦の声を紹介。

「高性能で使い道が広がります」と高評価。共働きのYさん宅では、慌ただしい朝も、サッとお茶を入れられる手軽さも魅力なんだとか。
また、4段階で温度調節できる機能に加え、「衛生状態を保ってくれる機能もあるので、将来子どもができたときも安心して使えそうです」とのこと。

とても充実した機能を備えたウォーターサーバーですが、若干スペックオーバーになっている面も否めません。


<フレシャス・デュオは?>

筆者と同じく、一人暮らしで利用するユーザーの声が紹介されていました。

「シンプルでオシャレ。ベージュを基調としたインテリアにもよく合います」と、デザイン性の高さを評価している様子。
また「自分でカップを持たず、置いて注げるのも魅力です」と使い勝手も良さそう。

少人数の利用だと、先ほどネックになっていた小さなパックがメリットになりそうですが、実はフレシャスの場合は少人数用のライナップもあるので、このサイズを使う理由が分からず、なんとも微妙な立ち位置です。

 

3.オフィスで使うユーザーの声


<コスモウォーターは?>

リラクゼーションサロンでの活用例が紹介されていました。

サロンを経営している太田さんは、「ウェルカムドリンクとして美味しいお水を出したい」と考え、ウォーターサーバーを導入。
「ご来店時には冷たいお水を、施術後はお湯を使ったハーブティーや黒豆茶をお出ししています」と、上手に活用されています。

また、「コスモウォーターはコンパクトなのがいいです。足元ボトルだから威圧感がなく、サロンに置いていても全く気になりません」と、高い満足度でした。


<プレミアムウォーター>

今回もオフィスでの活用例は見当たりません。
やはり、ご家庭での利用を想定されているようで、天然水を使ったデザートや料理のレシピ紹介などが充実しています。
オフィスや店舗に置いたイメージが気になるユーザーもいると思うのですが…。

「オフィスに置きたい」「サロンに置きたい」という方は、あまり参考にならないかもしれません。


<サントリーは?>

サントリーのWebサイトでも、オフィスでの活用例は見当たらず。
一人暮らしでの活用法や料理レシピなど、各コンテンツが充実しているだけにとても残念。
他の機種と比べて多機能なのでオフィスでも使えるのでは?と筆者は考えていたのですが、どうやらサントリーさんとしては一般ユーザーにフォーカスしている様子です。

とはいえ、よく考えると水の容量もフレシャスと同様に少なめなので、大人数の活用には向かないのかもしれません。


<フレシャス・デュオは?>

こちらもオフィスや店舗利用に関するユーザーの声はありません。
うーん…コスモウォーターのように多様な声があると、それだけで「便利そう」と好印象なのですが、あまり気にされないのでしょうか?

デザイン性は優れているので、サロンやショップなどにもマッチしそうなんですが、ちょっともったいないですね。

 

4.筆者が使ってみた印象


<コスモウォーターは?>

個人的にはボタン式よりも、コップを押し当てるタイプのほうがラクに感じますね。
エコモードなどもボタン1つで簡単ですし、説明書を読まなくても使えるんじゃないでしょうか(注:説明書はしっかり読みましょう)。

それから、チャイルドロックもバッチリ。ピンを抜いてしまえば、どんなイタズラ小僧でも水や熱湯を出すことはできません。
さらに魅力的だったのは足元ボトルで、12Lという大容量のボトルですが、設置が足元なので持ち上げる必要がなし!女性でも簡単にボトル交換できると思います。

このあたりがユーザーの声に大きく反映されているのが“やっぱり”と納得できるところです。


<プレミアムウォーターは?>

コスモウォーターと同じタイプのボトルですが、こちらは上部に設置するタイプ。女性ではちょっとキツイかもしれません…。

また、こちらもコスモウォーター同様、注水時はコップをレバーに押し当てるタイプなのですが、同時にボタンも押さなけれならず面倒な印象が。
もちろん、これは安全面を考慮した設計。しかし、それであれば、いっそボタン式の方がラクなのでは…と思ってしまいました。


<サントリーは?>

凹凸の少ない見た目、筆者は好きです。ただ、思っていた以上に大きい!一際背が高いのがサントリーです。
他の機種と比べて機能が多いこともあるのでしょうが、一人ぐらいの狭い部屋に置くのは厳しいかな…という感じ。

大きさの割にボトルの水量も少ないので、家庭で使っているとスグにボトル交換が必要になる懸念も。
また、扉を開けるとボタンがいっぱい!機械音痴にはちょっと抵抗感がある仕様だと思いました。


<フレシャス・デュオは?>

こちらはボタンで注水するタイプのサーバーです。
方式も見た目も違いますが、コスモウォーターと肩を並べるシンプル設計。ロックもロック解除もボタン1つ。
コンパクトなので部屋においても圧迫感はさほど感じないと思います。

ただ、注水の勢いが弱い!コップくらいなら問題ないですが、料理で使うために鍋に水を入れようと思うと、かなりストレスになると思います。

 

5.まとめ

どのウォーターサーバーも、評価は上々です。
ただ、そのまま鵜呑みにはできないだろう…ということで、筆者の感想も簡単に添えてみました。

どのメーカーにも共通していたのが、コアターゲットは「家族で利用するユーザー」であること。ですが、工夫次第で活用方法は無限に広がるのではないかと筆者は感じました。
フレシャスの少量パックやサントリーの少量ボトルも、最初は魅力的だったのですが、「大は小を兼ねる」という言葉があるように、交換の頻度や手間を考えると、12Lボトルで長く使える方がラクかも…なんて思います。ただ、プレミアムウォーターは1回の交換が重労働!

コスモウォーターの優秀さが光る検証になりました。もちろん、これは筆者の主観。コスモウォーターも完璧ではありません。

ここまでの記事を参考に、みなさんにとってのベストな1台を手にしてくださいね。