Webサイトの使いやすさを徹底検証!<プレミアムウォーター編>

ますます便利に、そしてオシャレに進化しているウォーターサーバー。
各メーカーも独自性のある商品をリリースしているので、どのメーカーの商品にしようか迷ってしまいます。

ただ、選ぶポイントはウォーターサーバーの機能やデザインだけでは不十分!
困った時に解決してくれるサービスや、情報を提供してくれるWebサイトの利便性も大切な要素だと思うんです。

そこで、実際に「Webサイトのつくり」に着目して徹底検証。今回は、プレミアムウォーター編です!

 

 

1.まずはサイトを見てみる


<にぎやかなトップページ>

前回はコスモウォーターのWebサイトを検証したのですが、やはりメーカーが変わるとWebサイトの雰囲気もガラッと変わりますね。

全体的にブルーでまとめられ、華やかにデザインされたキャンペーン情報がドーンと表示。
良くいえば「にぎやか」、悪くいえば「ごちゃごちゃ」した印象がありました。


<どんな機能があるのか調べてみた>

さて、実際に利用してみましょう。
まずはウォーターサーバーの機能について調べてみようと、トップページに表示されている「ピックアップコンテンツ」をクリック。
しかし、機能に関するリンクは見当たりません。

まず、どんな機種があるのか、機能があるのかを知りたいユーザーには、ちょっと不親切なつくりですね。
メニューバーから確認するほかありませんでした。


<写真を多用して解説されている>

メニューバーの「商品ライナップ」から各機種の機能を見てみると、写真を多用し、わかりやすくまとめられていました。
ただ、イラストや可愛らしい装飾などもなく、トップページのにぎやかさとは違い、どこか事務的で味気ない印象。

情報をスッキリ見せたい気持ちはわかりますが、見やすさだけでなく、ユーザーが見ていて楽しくなる工夫がないのは少し残念なポイントでした。

 

2.機能以外の情報を探してみる


<コンテンツの充実度は?>

「天然水のこだわり」や「お客様の声」など、知りたい情報はある程度そろっている印象です。

ただ、プレミアムウォーターだからこそのコンテンツはあまり見当たらず、「充実している」とは言いづらいかも。
動画など、独自性のあるコンテンツがあると楽しいんですけどね。


<ユーザーの声を知ることができる>

ユーザーの撮影によるものでしょうか。子供の元気な写真とともに、利用した感想やレイアウトの例を見ることができました。
ご家族で利用する場合は大いに参考になりそうです。

とはいえ、バリエーションはちょっと少ないですね。二人暮らしや一人暮らしなど、もう少しユーザーの声も知りたいところ。


<SNSからも情報を得られる>

Instagramに公式アカウントがあるのは面白いですね。
更新を見てみると、ユーザーが撮影したウォーターサーバーや部屋の写真なども紹介されていました。随時更新されていくコンテンツがあるのは嬉しいかも。

ただ、ユーザーの声よりもキャンペーンやイベント情報の方が多い様子。
企業の公式アカウントなので仕方ないとは思いますが、ちょっと残念な気持ちになっちゃいますね(笑)。

 

3.困った時のサポートは?


<丁寧なQ&Aだけど…>

困った時に見るQ&Aページ。
様々なケースを想定されているようですが、ご覧のようにテキストがずらり。
検索機能はあるものの、もう少し整理されていると助かるのですが…。

一つ一つは丁寧に回答されているのですが、「読むくらいなら電話して聞いちゃおう」と思っちゃいそうです。


<メールで問い合わせができる>

申し込みをする前だって、聞きたいことがあるはず。
通常は電話による問い合わせになるかと思いますが、プレミアムウォーターはメールによる問い合わせが可能。

特に急ぎの用件がない申し込み前だと、時間を選ばずに問い合わせができるのは嬉しいサービスですね。
これなら忙しい社会人の方でもじっくり検討できそうです。


<料金シミュレーションができない>

残念だったのが、料金シミュレーションができなかったこと。ユーザーによって用途も利用人数も選択する商品も異なるはず。

けれど、プレミアムウォーターのWebサイトでは「目安の表示」しか見つけられませんでした。
オフィスに置こうと考えた場合、目安がわからないのはちょっと不便ですね。

 

4.ネットから登録してみた


<申し込みはネットが便利>

こちらはコスモウォーターと同様、プレミアムウォーターもWebサイトから申し込みができます。
好みのウォーターサーバーを選択し、支払い情報を入力。

ここで気をつけないといけないのが、お水の料金。
プランを選択するとボトル1本分の価格が大きく表示されるのですが、契約は2本で1セットです。
総額の表示もありますが、見逃さないように注意したほうがいいかもしれません。


<利用開始後はすべてWebで手続きできる>

「お客様ページ」の利用が可能となるので、問い合わせや契約内容も、このページからカンタンにできる仕様みたいです。

アイコンを使ってメニューを表示していたコスモウォーターの時と違って、こちらはテキスト中心の構成。
デザイン的な味気なさはありますが、メニューが左にまとめられていて、これはこれで分かりやすいです。


<契約内容の変更もカンタン>

水の追加注文や、契約内容の変更などもカンタンにできました。

面白かったのは、プレミアムウォーターを利用しているユーザーのみが利用できる「プレミアムモール」というコンテンツがあること。
スイーツやサプリメントなど、話題の食品をオーダーできるWebページです。これは面白い取り組みですね。

ユーザーページでは全くといっていいほどアピールされていないので、もったいないと思いました。

 

プレミアムウォーターのWebサイトの評価は?

正直、少し物足りなさを感じてしまいました。
例えば、機能紹介やQ&Aなど基本情報はそろっているのですが、独自性のあるコンテンツやあまりありません。

さらに、各コンテンツの解説がテキスト中心で、読み込まなければいけないつくりに。
情報はできるだけ手間をかけずに得たいもの。丁寧さは感じたのですが、もう少しイラストを増やしたり、情報が簡潔にまとめられていたりすると使いやすいのになぁと感じました。

また、全体の文字も小さく、ゴチャついた印象になっていたのも残念。
事務的に情報が並んでいるような印象なので、ブランドイメージにワクワクすることができなかったもの、もったいと感じました。

Webサイトの評価はイマイチとなってしまいましたが、魅力もあります。
例えば「PREMIUM MALL」というユーザー限定の通販サイトは、特別感を楽しめるサービス。プレミアムウォーターだからこその魅力なのですが、ほとんどアピールされていないのは何故なのでしょうか…。

と、筆者の独断と偏見によるレポートでしたがいかがでしょうか。
ウォーターサーバーの導入を検討されている皆さんの参考になれば幸いです!