Webサイトの使いやすさを徹底検証!<フレシャス編>

ウォーターサーバーの魅力は、美味しくて安全な天然水を、毎日安心して利用できること。
最近ではウォーターサーバーを設置している家庭も増えてきましたよね。

一般ユーザーからのニーズの高まりを受けて、魅力的なブランドや機種がたくさん誕生。
どれにしようか迷っている方も少なくないのでは。

そこで、各メーカーのWebサイトに注目。
使いやすくて、わかりやすいWebサイトを公開しているメーカーなら、きっと私たちユーザーにも優しいはず!

今回は人気ブランド「フレシャス」のWebサイトを徹底検証します!

 

 

1.まずはサイトを見てみる


<清潔感のあるトップページ>

第一印象は、すっきりシンプル。
水は口にするものですから、にぎやかなイメージよりもこのくらい清潔感のあるデザインの方が好印象ですね。

キャンペーン情報などのバナーもわかりやすくデザイン。「売りつけられてる感」がないのでストレスもありません。


<どんな機能があるのか調べてみた>

さて、フレシャスのウォーターサーバーにはどのような機能が備わっているのでしょう。

上部メニューの「サーバー一覧」から「フレシャス・デュオ」を選択。
そこからさらに「詳細はこちらから」をクリックして特設ページにジャンプ。

設計コンセプトを読んでいくと、ようやく電気代や機能といった基本情報が登場。
絶対に知りたい基本情報は、もう少し優先順位を高く設定して欲しいですね。
欲しい情報を得るための手間がかかりすぎるような気がします。


<写真でわかりやすくデザイン>

以前検証したコスモウォーターではイラストが程度にちりばめられ、オシャレな印象がありましたが、こちらは控えめで写真が中心。
ボトルの特徴や衛生面でのメリットなどをわかりやすく伝えてくれています。

しかし味気なさも感じますね。「読まされてる感」があるのも気になります。

 

2.機能以外の情報を探してみる


<コンテンツの充実度は?>

痒いところに手が届くコンテンツが好印象!

和室との調和をテーマにした「和×ウォーターサーバー」や「1人、2人暮らしでも使えるの?」という少人数での利用例といった特集コンテンツのほか、各機種の特設ページなども設置されています。
コンテンツ数よりも内容で勝負しているようですね。


<科学的に使いやすさを検証している>

特集コンテンツの中で特に目を惹かれたのが、こちら。
いくつかウォーターサーバーのサイトを見てきましたが、このコンテンツはフレシャス独自のもの。

腕にかかる負荷、お水交換にかかる時間などをデータで提示しています。
そこまで深く知りたいわけじゃないのに「そこまでやる?!」と、つい見てしまう面白さがありますね。


<電気代の節約をレクチャー>

他社と比べても、かなり電気代を低く抑えられるフレシャス。その秘訣をレクチャーしてくれる特集コンテンツもありました。

とはいえ、読んでみると色々と工夫が必要なようで…。「そこまでやらなきゃお得じゃないの?」と勘ぐってしまいました。

月々の水代が他のウォーターサーバーよりも高い傾向にあるので、電気代で頑張ってランニングを押さえようとする工夫はなかなか。
でも他メーカーでも同じ工夫をすれば、フレシャス以上に安く抑えられるかも?

 

3.困った時のサポートは?


<わかりやすく整理されたQ&A>

以前検証したコスモウォーターと同様、わかりやすく整理されています。

ただ、気になったのは「フレシャスについて」や「ウォーターサーバーについて」など、漠然としたタイトルのカテゴリー。
もう少し具体的に内容を想像できるタイトルにしてくれると、困ったときに情報を探しやすくなるんですけどね。


<問い合わせがしづらい雰囲気…>

トップページを見ても、問い合わせ先の電話番号がありません。
よくみると、メニューバーの上に小さく「お問い合わせ」の文字が。クリックしてみると、出てきたのは「登録済みユーザー向け」の問い合わせ先ばかり。

新規申し込みを検討するユーザー向けの問い合わせ先は、最下部に小さく表示され、なんだか「電話しないでください」と言われているような気持ちになってしまいました。


<料金シミュレーションができない>

「電気代がお得」という強みがあるフレシャスですが、肝心の料金シミュレーションができません。

申し込み画面で水の種類を選択して箱数を変化させても、表示金額は1箱分の金額のままです。
「何人家族の場合は何箱が目安」というモデルケースの併記も無いので、ちょっと不親切だと感じました。

やはり月々の水代が他社より高い傾向にあるハンデーがあるからでしょうか。

 

4.ネットから登録してみた


<申し込み・登録は5分で完了>

トップページの上部にもわかりやすい登録ボタンが。
まずは機種を選んだあと、天然水とオーダー数を選択。届け先や支払い方法を登録すれば完了です。

かかった時間は、およそ5分。機種を選ぶ際には改めて特徴をまとめてくれているなど、配慮が光ります。


<せっかくのサービスが活きていない>

「マイページ」が開設されたら、その都度、契約内容の変更などが簡単に行えるようになります。
さらに、ポイントを商品と交換できるサービスも利用可能に。

しかし、どこか簡素。商品が並んでいるだけに見えてしまい、サービスの内容や商品の魅力わかりづらいので、とてももったいないですね。


<LINEでさらに便利になったものの…>

マイページはスマホにも対応しています。
さらに、LINEと連携することで追加注文などがサクッとできるように。これは他のメーカーでは見られなかった便利な機能です!

とはいえ、年配の方やスマホを使っていない人にとっては、やはり電話が頼みの綱。カスタマーサポートも充実させてほしいですね。

 

フレシャスのWebサイトの評価は?

すっきりとしたデザインで清潔感があり、情報の充実度も高い印象でした。
LINEとの連携でマイページの利便性をさらに向上させている点も、筆者にとってはポイントが高かったです。

ただ、どこか「若者向け」という印象が拭えず、年配者やスマホを利用していない人にとっては導入しづらい印象。

電話での問い合わせを極力少なく抑えようとしているのか、案内が極端に不親切だったように思います。
導入前の問い合わせもしづらいので、パソコンが得意じゃない方は抵抗を感じるかもしれませんね。

また、ユーザー登録後に利用できる、「FRECIOUS CLUB」の演出もやけに簡素。
ウォーターサーバーを利用することで貯まるポイントを商品と交換できるお得なサービスなのですが、あまり魅力的にアピールしてくれていません。
個人的には「これだったらポイントはいらないからレンタル料500円を無条件で無料にしてほしい」と思ってしまいました。

全体的には見やすくて使いやすいWebサイトでしたが、所々でもったいなさを感じる結果となりました。